2009年01月07日

チワワ 水頭症とは

水頭症
水頭症の症状:フラフラする、反応が鈍い、痴呆、まひ、運動失調、視力の低下、食欲異常、無関心、攻撃性の増加など。

チワワの頭のちょうど真ん中には、指で触ると柔らかくヘコむ泉門と呼ばれている部分があります。この部分に、脳脊髄液(頭蓋骨内部にある脳室と呼ばれる空間にある液)と呼ばれる液が多量にたまって脳を圧迫する症状のことです。

泉門が開いている犬がかかることの多い病気ですが、全ての泉門が開いている犬が水頭症とは限りません。

すぐに生命の危険がある病気ではありませんが、薬物療法や手術などを行っても完治することがとても難しい病気です。

少しでも異変を感じたら、医師に相談してください。



ニックネーム TIARA MILK LIONのお部屋 at 12:22| Comment(1) | TrackBack(0) | チワワ 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チワワと病気

アップルヘッドといわれるように、チワワの頭は丸い形をしています。頭頂部のモレラと呼ばれる穴などに関する病気が多くみられます。

チワワはデリケートな骨の持ち主なので、高いところからジャンプすると骨折しやすい傾向があるので、注意してあげる必要しましょう。首や肩、膝の関節を脱臼するようなトラブルも多く、遺伝的な側面やそれぞれの個体によっても体質はことなり、かかりやすい病気もさまざまです。
その中でも、気をつけておきたい、知っておきたい病気を紹介します。


ニックネーム TIARA MILK LIONのお部屋 at 12:16| Comment(0) | TrackBack(1) | チワワ 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする